ソリューション

WinActor

Windows操作ロボット WinActor

WinActorとは

WinActorとは、2010年に開発された国産のRPAソリューションです。
Excelやブラウザはもちろん、ERPや、ワークフロー、OCRから個別の業務システムまで、
Windows端末から操作可能ならあらゆるアプリケーションの操作手順をシナリオとして学習し、
自動化できることを強みとしています。

WinActorでできること

定型作業にかける時間を短縮

定型作業に要する時間を削減し貴重な人材&時間をより活かすことのできる業務へシフトさせることが可能です。
今までかかった人手と時間をカットし、業務効率を大幅に改善します。

誤入力によるミスの防止

誤入力、チェック漏れ等のヒューマンエラーを低減することが可能です。人がチェックする箇所を局所化することで稼働削減が可能です。

難しいワークフローを誰でも簡単操作可能に

どんな人でも操作でき、業務ができるワークフローを作成することができます。
起案、承認等のワークフロー設定も可能です。

WinActorの特徴

Windows端末で操作可能な
あらゆるソフトに対応

IEやOffice製品 (Excel,Access,Word,Outlook等)はもちろん、ERPやOCR、ワークフロー (電子決済)、個別の作り込みシステム、共同利用システムまで対応できます。

プログラミングの知識は不要

プログラミング知識や特殊な言語は不要なため、どなたでも簡単にシナリオを作成することができます。

完全日本語対応

純国産RPAのため、マニュアルからシナリオ作成画面、サポートに至るまで全て日本語です。

GUIでシナリオ作成可能

GUIによる操作のため、専門的なコマンドや用語を覚える必要はありません。

シナリオ作成の流れ

シナリオ自動記録

業務操作をWinActorが学習しシナリオのひな形を作成

WinActorの録画を開始し普段の業務の一部を実施することでWinActorが操作を学習します。
WinActorは学習した操作を基にシナリオのひな形を作成します。

シナリオ編集

GUI操作でシナリオの動作条件を編集

フローチャート画面上でシナリオを編集します。
クリックやドラッグ&ドロップのようなGUI操作のため、直感的な操作でシナリオを編集することが可能です。
また繰り返し処理や場合分けによる処理を実行することも可能です。

シナリオ実行

業務操作をWinActorが自動で正確に再現

シナリオを実行すればWinActorは自動で業務を実行します。
作成したシナリオに沿って業務を進めるため誤入力などのヒューマンエラーは起こりません。
シナリオ実行後に最低限必要なチェックを人の手で実施すれば業務は完了です。

たとえばWinActorなら・・・

WinActorが自動化した業務

・クレジットカード契約書への補記
WinActorはExcelファイルに入力されたクレジットカードの利用者一覧に対して、社内システムから手数料、保証料、支払利息を取得してExcelファイルに転記します。
100件以上もある転記を自動化することで稼働時間を大幅に短縮することが可能です。

・日報のダウンロードとサブシステムへのアップロード
社内システムから各種日報をダウンロードし、サブシステムへのアップロードを行います。
管理者が作業する必要がある業務を自動化することで、作業忘れなどを防ぐことができます。

・当製品を利用しているサービスはこちら

お問い合わせ先

連絡先 株式会社ハイマックス ビジネス企画開発本部 基盤サービス推進室 〔みなとみらい事業所〕
住所 〒220-6221
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC棟21F
電話・FAX TEL:045-222-2824 FAX:045-212-4768
Mail isv@himacs.co.jp

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。